About Jona

Jona(鴨川 実生)

神奈川県 横須賀市在住。お気に入りの場所は「観音崎公園」。

ウィッカ、ライアー奏者、ケルト文化愛好家、ときどきWeb屋。


福祉事務所ケースワーカー・家具メーカー総合職・IT系コールセンターSV・営業事務など多数の職業につきました。

また、横浜・東京・弘前・浜松・広島・宮崎・大分・福岡など日本各地で過ごしてきました。


転機は2006年、ハーブやアロマ・自然療法との出逢いでした。

すっかり惹きこまれ、勉強するのが楽しくて仕方ありませんでした。


2007年から「薬草魔女Jona」としてハーブによるカウンセリングを開始。

ハーブのメディカルな面を重視しつつも、「ココロ・カラダ・タマシイを調えるハーブティー」のブレンドを研究。

多くの方にハーブティーをオーダーしていただきました。

民間企業や団体など多数のイベントで、ハーブ・アロマ・スパイスを使った講師活動を行ったり。

ワークショップの企画運営や、キャンドル創作などを行ったり。


2013年、古代ケルト&ドルイドの魔法を現代に伝えるスーザン・ホールさんのワークショップに参加。

樹木たちとの交流によって、日常のなかで「魔法の世界」を体感できることに開眼!


2014年、樹木たちとの交流にピッタリな楽器を探していた時、宮田美岳氏にライアーを紹介され、一目惚れ。即購入。

宮田美岳氏に師事し、濃いレッスンをしていただきました。


2015~2016年、シンガーソングライター佐藤麻有子とともに、即興演奏ユニット「enju」として活動。

クリスタルボウル、ライトランゲージソング、ライアーでの即興演奏で、聴く人を異次元にふっとばしていました。


いろんなことをやってきて、かれこれ10年以上が経ちました。


★ ★ ★


すべての人に「余白の時間」が必要、と伝えたいのです。

日々の営みを貴重品だとするなら、それを包み込むプチプチ(クッション材)のような「余白」の時間を持つこと。


「余白の時間」をおろそかにすると、本当の自分がどんどんわからなくなっていく。

そんな体験をJona自身もたくさんしてきました。苦しい時間でした。だからこそ伝えたい。


同じ目的をもって、森の中で魔法のような「余白の時間」を過ごすヒーリングワークショップも不定期開催しています。

森で過ごすということは、神様の創造した芸術のなかに入り込んでしまうということ。

風景(シーン)の一部、神の芸術の " ひとつのパーツ " になって、自分もこの世界の一部なのだと実感する時間。


このライアーのセッションもまた、自分を音の一部のように感じる「余白の時間」として行っています。


いつもの " わたし " の感覚とせわしない日常から距離を置き、静かになれるひとときは、誰にでも必要です。

ライアーが、そのお手伝いをできます。


★ケルトの秘儀を用いた「ケルティック・オーガム・リーディング」も行っています。

(セッションの際に有料オプションとしてリーディングをお受けいただけます。★Option★ページをご覧ください。)


JAMHA認定ハーバルプラクティショナー

JAMHA認定シニアハーバルセラピスト

Celtic Earth Wisdom認定プラクティショナー