三創楽器の岩上勝氏が「現代の名工」を受賞。

昨日とても素晴らしいニュースがありました。

【三創楽器】の岩上勝(いわかみ まさる)社長が、卓越した技能者として、平成29年度 厚生労働大臣賞「現代の名工」を受賞なさったそうです!おめでとうございます!

記念すべきわたしの初めてのライアーを創られた方です。


三創楽器さんの42弦ライアーを、わたしは「優樹(ゆき)」と呼んでいます。

このサイトのトップページでおなじみの写真、これが「優樹」です。

わたしが今の名前でなかったら、親はわたしに「優樹」という名を与えるつもりだったそうです。

その大切な名前を、ライアーにつけました。


三創楽器さんには、ライアーについてわからないことや、優樹のメンテナンスでも本当にお世話になり、毎回すごく親切にしていただいてきました。

ですので、このニュースは本当に素晴らしいと、とても嬉しかったのです。


三創楽器さんはもともとチェンバロ製作から始まった工房だそうです。

優樹の音にも、どことなくチェンバロっぽいところがあり、とても気に入っています。

響きの良い、とても質の高いライアーです。


ホームページはこちらから。 ★三創楽器製作所★

Self toning with Leier

自分で奏で、自分を調える Jona魔女の ライアーでセルフトーニング